,高血圧の診断からお酒と塩分を制限した。

病院で健康診断を受ける方も増えてきましたが、一般的に中小企業等であれば、お仕事の最中に健康診断が実施されることも多いですね。
そして、そこで引っかかってしまったのが高血圧です。

 

仕事の最中ということで、どうしても興奮してしまいがちになります。
落ち着いた環境とは言えませんので、やはり反応が大きくなってしまうのでしょうが、しかしながら、それが本来の血圧の数値とも言えますね。

 

ということで、そこから開始したいのがお酒の制限と塩分の制限です。
簡単に言えば、おつまみの種類を変えようということです。

 

血圧に限ったことではないかもしれませんが、薬で何とかなるものもあります。
しかし、根本的な解決を望み、生活していくのが一番ですよね。

 

以前は浴びるように飲んでいたお酒をきちんと制限します。
寝酒を程ほどにすることによって睡眠の改善にもなりますし、一石二鳥ではないでしょうか。

 

そしてそこに付き物のおつまみですが、最近では豆腐を食べるようにしています。
お醤油をかけたいところを我慢して、そのまま口にします。
大豆は体にも良いですし、アルコールの分解の手助けになりますね。
健康1
まだまだこれからかもしれませんが、血圧と戦い続ける日々が続きそうですね。

高血糖を指摘されてから、夕食は炭水化物抜きにしました

会社で毎年実施されている健康診断で、5年ほど前に血糖値が高いと、指摘されました。指摘のレベルEで、要精密検査となっていました。会社へも診断書を提出しなければなりません。掛かり付けの病院にて、糖負荷検査を行った結果、食後に血糖値が大きく上がってしまう、食後過血糖という、立派な糖尿病であることが分かりました。

 

特別薬を飲むようなことには、なりませんでしたが、何か対処しなければと考え、妻にも協力してもらいながら、今でも続けていることが、夕食を血糖値を上げる糖分の元である、ごはん、パン、パスタ類などの炭水化物を採らない食事にしたのです。
これら、炭水化物に代わって、主食にしたのが、豆腐でした。豆腐は、低脂肪高蛋白質の大豆を原料にした健康食品でありますから、それを毎日の夕食の主食にしたのです。

 

豆腐の食べ方は、冷奴がメインですが、マヨネーズを掛けた上に黒胡椒を掛け、電子レンジで焦げ目を付けたり、カレー粉をまぶして焼いてみたりするなど、妻も色々工夫してくれています。
健康2
朝食や、会社で食べる昼食では、普通に食事をしています。基本的に、夕食時だけ、炭水化物抜きの食事を心掛けているのです。
当初の目的にはありませんでしたが、結果的にダイエット降下にも、繋がっていました。体重は、5年間で、7kgほど減りました。
血糖値の方は、一応落ち着いているようで、会社案内健康診断では、その後指摘を受けたことはありません。逆に5年前の健康診断が、昼食後に行われた為に、食後過血糖が現れたのですから、普通に食事を採らずに受ければ、高血糖とはならないのです。
しかし、その食後に行われた5年前の健康診断で、糖尿病が分かって良かったと思います。

高インスリンによる糖質制限

なーんか調子悪い、気分も落ち込む…とうとう更年期かと婦人科へ行くと、血液検査されました。すると、インスリン値が以上に高く、通常の2倍も!医者には、低血糖の恐れがあり、今後炭水化物を控え、タンパク質をとるように指示されました。
ほっとくと、今度は糖尿病になるとか!
その日から炭水化物は控えました。
おせんべい、スナック菓子好きには、とても辛い食事制限。
でも糖尿になるよりマシ。

 

心が負けてお米を食べたくなるようなときは、先生が赤いペンで記した、血液検査表の「インスリン値 H(高いの意)」の文字を見て、奮起しました。
ただあまりに食べないと便秘になるので、2〜3日に1食は玄米を70gほど食べました。
1か月した頃、とくに体重は減りませんでしたが、明らかに調子がいいことに気づきました。いつもしてた頭痛も減った!
3か月経つと、4sほど減り、顔色もよくなり、なによりも食べるとすぐ眠くなっていた症状が無くなっていました。

 

その後血液検査では、インスリン値も正常に戻っていて、体重も結果的に6sも減。体重減ったのもうれしいけど、情緒不安定が落ち着いてきた事、食後の異常な眠気が無くなった事など、体調が良くなったことが嬉しくてたまりません。
今は、たまにパスタ等食べますが、ゆるい糖質制限を続けています。食べないと調子いい!と思うと、我慢出来るものですね。
健康3

中性脂肪が高すぎる。

健康診断で中性脂肪がひっかかりました。数値は400超え…正常値は50〜149mg/dlと言われています150以上になると脂質異常症の可能性もあるということです。中性脂肪は食後にも高くなりますが、400はいくらなんでも高すぎます。

 

中性脂肪も血管を障害するらしいです…このままではいけないと思い、1日2回のウォーキングと、テレビで見てえごま油が良いと聞き、毎日の食事に取り入れるようになりました。えごまにはαリノレン酸が含まれていて、EPAやDHAに体内で変化するといわれています。よく、血液サラサラには青魚と言いますが、毎日魚を摂ることはできません。油であれば手っ取り早く摂取することができます。1日の目安はティースプーン1杯で良いらしいです。
健康4
油は過熱すると良くないので、そのまま使用します。ヨーグルトに入れたり、納豆に混ぜたり、しらすに混ぜたり…すごくコクが出るというか…普通の油と違ってギトギト感がなく、さらっとしていておいしいです。その後の採血結果ですが、えごま油のおかげか、中性脂肪が190まで下がりました!その日に食べた食事ないようにもよるのかもしれませんが、下がったことには驚きです。えごまは美容にも良いらしいです。これからもえごま油をとって血液サラサラ目指します!